ダイニングバー ナイン

ダイニングバーオーガニック

先週は職場の行事で休日出勤だったので、平日に代休となった
ごんの。本当なら長男と父子二人の休日を過ごすべきなのでしょうが、
保育園に預かってもらい、しばしの休息。

 

 この日は奥さんの仕事も午前中で終わるので、駅前で合流して、
久々に二人だけで昼食を、と計画(坊ちゃん、ごめんね)。
 テーブルの上に手が伸びるようになった長男に邪魔されずに食事
ができるので、焼肉にしようか、回転寿司にしようか、とワクワク
するその前に、先日近所で発見して気になっていたダイニングバーオーガニック・
プーアールの店に行くことにしました。

 

 ご近所を散歩中にたまたま看板を出しているのを発見したお店。
 通販だけでなく、自宅の1階で試飲と直接販売もしますよ、という
スタイルなので、営業時間外にお店の前を通ったら、ただの民家
と思って存在に気づかなかったでしょうね(夕方4時までの営業
ですし)。宣伝やネット検索でなく、自分の足で発見したお店は
なんか嬉しくなりますね。

 

 靴を脱いで上がって、目の前にキッチンの見える、リビングという
よりダイニングバーという表現がしっくりくる試飲スペース。
 「自宅にお呼ばれ」という感じです。

 

 熟茶の「黒いお茶」というイメージが強いプアール茶ですが、
明るい水色の生茶も香りが良く、雲南紅茶も含めて気がつくと
10種類近く試飲してました(ト、トイレがw)。
 昼食と保育園のお迎えがあるのでお暇しましたが、時間が許せば
まだまだ試飲が続きそうな雰囲気でした。

 

 事前に電話しておけば、長男を連れて行っても大丈夫そうなので、
今度はもっと腰を落ち着けて飲みに行きたいです(笑)。

 

 余談ですが、この日は保育園へのお迎え、ごんのがデビュー
しました(^^)。先生たちが、「ほら、パパが迎えに来たよ!」
と声をかける中、ガン無視で電車を見続ける長男でした(苦笑)。